テーブルのリメイク

今年の夏はホントに暑い。当工房中二階の事務所はシャレにならない温度になります。
クーラーが無かったら仕事になりません。

先月の展示会に来て頂いた皆様、有り難うございました。
やはり広い空間で家具を展示するのは気持ち良いものです。
今後はますますオリジナルの家具を発表する機会を増やしていければと思ってます。

最近は古道具のテーブル天板に新規の脚を合わせて作るという
リメイクがなかなか面白かったのでご紹介します。


工房で作ったばかりの脚です。
天板が針葉樹系の木材だった為、脚も針葉樹の米松で制作しました。

松などの針葉樹は柔らかいので、切削加工等容易ではあるのですが、
材質としては総じて不安定な要素が多く、なかなか難儀するなあとは思いつつ
カッチリと組んでいきました。


お客様ご自宅に。お部屋は古道具などで揃えたヴィンテージ感のある
ナチュラルな雰囲気でしたので、それにしっくりと馴染んでます。
なかなか良い感じ。

ここでいろんな作業もされるという事で、揺れなど無いように
安定感のある構造にして、部材も太めを選択しました。

この様にお手持ちの天板を生かして脚を新規に制作する、
といったセミオーダー的なご依頼も結構頂きますので、
今後は当店オリジナルの家具も含め天板と脚を選択できるようなシステムを
作れないか考案中です。

やる事、やらなきゃならない事はまだまだ沢山ありまする。

オーダー、セミオーダーでお悩みの際は是非お気軽にご相談ください。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM