工房改装vol.5

three birds factory

今日は金物制作の巻です。

2階に作った部屋の壁に錆びさせた鉄板を貼り付けるために
まずは錆び付け加工。
アセトンで脱脂。傷口に入るとムチャクチャ沁みる。
傷口さえなければスースーして気持ちE。
脱脂後、サンポールをぶっかけます。
要するに鉄を酸化させて錆びさせるということ。
フラットに錆び付けさせる訳ではないので荒々しく強引に進めます。
逆にフラットに錆びさせるのは結構大変。
気を使って作業を進めないと・・・

three birds factory

こうなったり

three birds factory

こうなったりします。

錆がテクスチャーになって面白いけど、
フラットにするのは非常に難しい。
まあ今回はこれで良し。

three birds factory

錆び付いたらマジックリンで優しく洗います。
これはアルカリ性なので酸化したのを中性に戻してやって
錆の進行をある程度止めてやる作業です。

three birds factory

信頼のマキタ。
大工やってた時に現場を見渡せば、ほとんどがマキタ製だったな。
あと日立。何となく僕はマキタで揃えてしまったけど
日立の方が工具全般デザインはカッコいいと思うのですがどーでしょう?

three birds factory

金物やってる友達がお隣さんなのでそこの工房を借りて
扉の金物を作りました。
画像はブラシかけ終わったとこ。
仕上げは黒皮(酸化膜)の黒色を生かしたクリア塗装。
ブラシかけると表面がヌメッとして結構好き。

出来上がった画像はまた明日ということで。

今日も一日お疲れ様でした。

Shunta



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM