明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

2014年を総括する暇も無く2015年が慌しくやってきました。
今日が初仕事。新たな事に挑戦し続け充実した一年にしたいと思います。

自分で商売を始めてからはげん担ぎの意味もあり神社によくお参りするようになりました。
それまではイベントとしての初詣位でしたが、
新年の挨拶と商売繁盛祈願の酉の市は必ず行くようになり、
行事がなくとも時間を見つけて足を向けることも多くなりました。

また、自宅近くの八幡様しかお参りしていなかったところを、
自宅と仕事場両方の神社に行くことにしました。
やはり神様はその土地に根付いているものですので
(それを氏神様や鎮守様と言うらしいのですが、ウイキペディアでは理解しきれませんでした)
仕事場の小平神明宮にもご挨拶を兼ねて詣でてきた次第です。

買ってきた(買うという表現ではないはずですが)神符を自宅や仕事場に祀るのですが、
祀る作法というのもいろいろと取り決め?があるようで。。。

まあ気持ちの問題ですので失礼のないように、できる範囲で(やりたい範囲で)
感謝の気持ちを忘れずにいられることが一番と思ってます。
怪我なく健康に、願わくば商売繁盛。そんな一年にするべく努力します。

話はガラッと変わりますが、昨年末リリースされたD'Angeloのニューアルバム"Black Messiah"がとても良いです。


14年ぶりのアルバムリリースということなのですが、変態的なグルーブ感は健在で、
じっくり、じっとりと聞き入ってしまいました。
https://www.youtube.com/watch?v=mVsQwJfWzoI&list=RDmVsQwJfWzoI#t=0
今回も強い刺激でやっぱ音楽好きだなあ、と思わせてくれました。

日々漫然と過ごしていると、いつの間にか自分の中で固定された意識の螺旋を
ぐるぐると(忙しく)走り回る事に満足してしまいがちですが、
感性を高く持ち、”いつもと違う事”を意識的にインプットし、
そこから得たインスピレーションをアウトプットし続けること。
それが少々強引でもやり遂げねばならないと思っています。

今年、またこれからの未来は世の中的にも大きな転換期が訪れていると感じておりますが、
何が起きてもドンと腰を据えつつ、大胆に自分自身も変革しながら来る荒波をサバイブ。

さて、そろそろ作業場へ戻ります。
今年も一年、どうぞ宜しくお願い申し上げます。



-------------------------------------------
Three Birds 山田俊太
〒187-0032
東京都小平市小川町1−2406倉庫B
TEL : 042−345−0169
FAX : 042−403−9532
E-mail : info@three-birds.net
URL : http://three-birds.net
         http://www.threebirds.jp/
-------------------------------------------



 

明けましておめでとうございます


明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

昨年の経験を元に更に仕事の質、量共に上げていくべく
ふんどし締め直しつつ気合を入れていきます。

やりたいことはたくさん。

やらなきゃいけないこともたくさん。

たくさん。なのです。

Anyway、仕事も遊びも楽しむことが一番大切!

良い一年にしていきましょう!


師走

2013年もあとわずかとなりました。

今は今年を振り返りつつ自分の頭の中を整理する意味でもこの日記を書いています。

私の周りでは風邪が流行っているようで、今年は鼻声が長引く症状みたいです。

私はお店を立ち上げてから3年間、若干風邪っぽい症状が表れたときはありましたが
寝込むこ程こじらせたことは一度もなくフル活動できてます。
たまに休みを入れるとソワソワして落ち着かないので結局ほとんどお店(工房)で仕事をしていました。

私自身の経験や、マクロビ程ストイックではありませんが、
オーガニックに詳しい友人の話からすると、風邪に関わらず体調悪化の根源はやはり冷えにあるようです。

何て書くとさぞ体調管理は徹底しているかのように思われてしまいますが、
さほど、というかほとんど気にかけてはないです。
思い当たる節としては、通勤に自転車で毎日30km程走っていることと
湯船に浸かること、寝る時にモコモコ靴下を履くこと位でしょうか。
あとは気合だと思います。結局。
※因みに自転車はロードレーサーで、走る事よりはむしろバラバラのパーツの状態から
 組み上げる事のほうが好きなくらい結構ハマっている趣味です。仕事とは全く関係ありませんが。
 自転車好きの方がいらっしゃいましたらご来店の際は是非話を振ってみてください。
 店主は大変喜ぶと思います。

今年の仕事は実作業自体は一段落した状態で、工房の大掃除をしつつやり残した仕事を片付けたり
来年に向けての新規事業計画をまとめているところです。
まあ新規事業と言うほど大それたものではないのですが
現在やっていることの規模を大きくする算段を練っている感じです。

仕事を進める中で良かった点、もしくは今後に繋げていけるような経験があった反面、
反省すべき点も多々あります。

家具修理はあらゆる年代、材種、生産国の家具多数をやらせて頂いておりますので
古い木材の性格の見極め方、そして一つ一つ違う表情を見せる家具達の対処方法など
経験値は高まってきているなと自負しております。

本当に、木材は自分の言う事を聞いてはくれず毎度大変な思いをしますが、
それ故に満足できる結果が得られた時の喜びは大きいです。

オリジナルプロダクトのホームページを作れた事は一つの成果で
お蔭様で少しずつですがオーダーメードや大幅なリメイクといった
家具職人として腕が鳴る木工作業の仕事を頂けるようになりました。

来年はこのページを更に発展させ、より木工作業に没頭できる環境作りが一つの目標です。
あともう一つ仕事内容の拡大事項があるのですが、これは現在計画段階にありますので
実際に皆様のお目に掛かれる時には良い状態でお見せできるよう頑張っているところです。

個人事業の場合はその全てを一人で選択し、決定しなければならないので大変です。
石橋を叩くように慎重に計画しつつ、チャンスの瞬間に飛び込める勇気が必要と感じてます。
とは言え後先考えずにいきなり無茶をして自滅は情けないので
そこは階段を一歩一歩上るようにコツコツと積み上げていくしかないのでしょう。

とにもかくにも、家族や友人、同業の仲間や諸先輩方、そしてお客様に感謝です。

最後にThree BirdsのBlue Bicycleの上にとまるBlue Birdです。





気がつけば3周目



自宅近くにある八幡様の酉の市に行ってきました。
お参りしたあと熊手もばっちり入手。

余談ですがこの後私の好きな映画監督、ヴィム・ヴェンダースの
パレルモ・シューティングという映画を観て帰りました。
この映画は友人に教えてもらって知ったのですが、とても良かった。
※この作品自体は2008年の作品らしいのですが、自宅近所にイカした映画館があり

 たまたま再上映されていました。



ヴェンダース熱が再燃。
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ辺りからまた見ようかと思ってます。

なんて思いつつ、今期の熊手も入手したし明日からがんばるか、と自宅で余韻に浸っていたら、
うん?店3周年じゃないか?と思い出し。

3年経ちました。何とか。

様々な方々に支えて貰いながら無事3周年を迎える事ができました。
有り難うございます。

シンプル、ストレート、タフ、であれ。とはストーンズのキースの言葉ですが、私の座右の銘です。
これは家具作りにも通じます。

これからも益々精進して参りますので、今後ともThree Birdsをどうぞ宜しくお願い申し上げます。



鉄と鋼

久しぶりに金物の製作です。


これはテーブル天板と脚部を繋ぐ為の金物です。
大抵は木製や金物製の駒留めと呼ばれるパーツで天板と脚部を留めるのですが、
今回は少々イレギュラーな留め方になりますのでこの様な形になりました。

基本的には駒留めと同じ構造になります。

4mm鉄板を切り出し、ビス留めの穴も糸鋸、金ヤスリでこさえます。

鉄作業も嫌いではないのですが、鼻の奥が鉄臭くなるのが難点です。


違う仕事で椅子のアームを削りだす為に新しく入手した鉋です。
南京鉋と言います。

普通の鉋と違い、両手で持って押したり引いたりして削る道具です。
ここから台座(木部)を希望の形(R)に削って使いやすいように仕込みます。

仕事をこなすにつれ、だんだん色んな種類の道具が増えてきます。


立ち鉋といいます。

これは主に鉋の台座を仕込む為の鉋です。
これで鉋台を削って仕込みます。

これも半年前位に入手したものです。

立ち鉋自体はもっと前から持っていたのですが、
どうやらハズレの鋼を引いてしまったらしく
すぐに刃こぼれを起こしてしまっていたので新しく買い直したものです。

刃の鋼を研ぐ作業もだいぶサマになってきたかなと思ってます。

逆に刃を研げない限り刃物としては使い物にならず、要するに仕事になりませんし、
何より切れの悪い刃物を無理やり使っていると余計な力をかけて
要らぬ怪我の元になりますので、刃研ぎは重要です。

刃先がちゃんと研げているかを確認する方法で
自分の腕毛を剃ってみる方法があります。

研ぎ終わったと思ったら自分の腕の毛に刃先を当て、
腕を撫でるだけで毛がサラサラと剃れていけば
刃先がちゃんと付いているという確認方法です。

刃研ぎの上手いベテランの職人さんはこんなことはしないでしょうが、
昔木工の先生にこの方法を教わってから未だにクセのように
自分の腕毛を剃り上げていますので、常に私の左腕は妙な毛の剃られ方をしています。

今まで腕毛の意味は、多少他人より寒さを凌げる(?)位かと思っていましたが
この方法を知って自分の腕毛が濃くて良かったと、
生まれて初めて腕毛の有用性を感じたものです。

ほんとは刃先を見て、触れば研げてるかどうかは分かるんですけどね。

そろそろこの方法も卒業しようかと思っています。
秋になり寒くなってきたところですし。


game bord

 

ゲームボードを制作しました。
画像は。。。納品先で撮ったものなので残念な画像ですが。
作り終えるとそれで満足してしまう悪癖は未だ直らず。

制作に当たっては結構頭をひねることに。
特に色付けには工夫を重ねて何とかお客さんのイメージ通りのものが作れたと思います。

分かりづらいですが、升目に合わせて色がグラデーションになっているんです。
通常はガン吹きでグラデーションを作っていきますが、お客さんの希望はオイル仕上げ。
ラッカーで色を重ねていく訳にはいかないので
全て手作業でステインを塗り重ねていきました。
升目の溝の白はマスキングで他を覆い、一番最後にラッカーを吹き付けて着色です。

材料はセン柾目。升目はルーターで掘り込みました。



コインは真鍮製で、3mm厚の板からウオータージェットで抜きました。
これは勿論外注です。
正直レーザーカットの方が半額ぐらい安いのですがコバ面がダレる為、
より仕上がりが綺麗なウオータージェットを選択。

それをカラスという着色液にドブ漬けにして真っ黒に変化させます。
恐らく錆付けの一種なのかな?と思っているのですが
真相は分かりません。そして調べてもいません。
が、金属造形家の友人が色上げした後に重曹で洗ってね、
とのアドバイスをもらったので、恐らく錆と思ってます。

※金属を錆加工した後は必ず重曹で洗います。
錆は酸性、それを重曹のアルカリ性で中和させ、錆の進行を遅らせます。
マジックリンも確かアルカリ性なので、それでも良いと思います。

真っ黒になったら片面をヤスリで磨り出します。
ピカピカに磨き上げると画像のように金色に輝きます。
ここにきて真鍮を磨く仕事をするとは思いもよりませんでしたが、
学生時代の金属工芸の経験が役にたったような気もします。
※ムサビの金工を卒業しております。ですが今は木工をしております。
そういうことは良くあると思いますが如何でしょうか。

とにもかくにも、お客さんに喜んでもらえたので何よりです。
因みにこのゲーム、お客さんのオリジナルアイデアのもので、
それに合わせたボードとコインを私が制作しました。
内容はヒミツです。

家具ではないけれど、こんなものも作ります。
木だろうが金属だろうが何でも作ります。

ほほお〜、と思いましたら下記にご連絡を。

-------------------------------------------
Three Birds 山田俊太
〒187-0032
東京都小平市小川町1−2406倉庫B
TEL : 042−345−0169
FAX : 042−312−1232
E-mail : info@three-birds.net
URL : http://three-birds.net
-------------------------------------------



バイバイバイク

今回は家具ではなく、バイクのお話をば。

僕がかわいがっていたバイクがとうとう昇天です。

オフロード車でホンダのCRM250というバイクだったのですが
先日力尽き動かなくなってしまいました。

しっかりとメンテしてあげていなかったので、当然と言えば当然なんですが、
去年の秋口に知人に一旦譲って、返って来た頃からなんだか調子がおかしくなり、
異変に気付いた頃は時既に遅し、でした。

今はもう製造されていない2ストロークエンジンで、
吹け上がりや加速感などは他の4ストローク車では味わえません。
ビーーーン、という頭の悪そうなけたたましく甲高い音も今となれば懐かしい・・・。

満身創痍の体ゆえ、直すには膨大な資金が必要となるので
これ以上乗り続ける選択肢はありませんでした。
ただ、スクラップだけは可哀想だったのでヤフオク出品も考えたのですが、
手間の事など考えるとなかなか手を付けられそうにもないので
バイクオーに問い合わせたところ、再生してまた販売するそうなので、
それならば、と引き渡しました。

実に8年間、乗り続けました。

あばヨ






地震

酷い地震でした。

最初の揺れが来たときはたまたまお店の外に出ており
激しい揺れになすすべもなく立ちすくんでいたのですが、
工房の中から、ゴーンゴーン、という鈍い金属音が聞こえてきて
すぐにそれが溶接用のガスボンベがぶつかり合う音ということに気づき
慌てて押さえに猛ダッシュ。

これが倒れてガスが漏れると、嘘か本当か
4km先までミサイルのように吹っ飛ぶと聞いた事があったので
その時ばかりは本当に肝を冷やしました。
勿論そのあと倒れる事の無いよう工房の躯体に縛り付けておきました。

幸い棚から椅子2脚落ちて破損する程度の被害で済み、
それ以上の災害も無かったので
その後は、田舎という土地柄かのほほんと
いつも通りに仕事をしていたのですが、
帰ってテレビを点けてみて愕然。
とんでもない、まるで映画の中のような光景が広がっており
その時初めて事の重大さに気づきました。

犠牲者数の表示が増える度に心が痛みますし、
被災に会われた方はそれどころではないのは重々承知ですが
ここ東京でもじわじわと影響が出始め
まずガソリンがない。
そして計画停電が始まり、否が応でも自分の行動を
考えなければいけなくなってきました。
微力ながら節電も心がけて
エアコンなど消費電力を食うものはつけないようにはしています。

そんな嘗て無い事態が起こっていますが
仕事は続けなければならないので
今できることを工夫しながら作業しています。

これから先更にどのような影響が出てくるのか
想像できませんが、今やるべきことをやるしかない、
と今一度自分に言い聞かせながら
叩いたり切ったり突いたり削ったり打ったりしています。



---------------------------------------------
Three Birds 山田俊太
〒187-0032
東京都小平市小川町1−2406倉庫B
TEL&FAX : 042−345−0169
E-mail : info@three-birds.net
URL : http://three-birds.net
---------------------------------------------



明けましておめでとうございます!

今年もどうぞThree Birdsを宜しくお願い致します。

今更ですが、去年は本当に早かったなあ・・・。
沢山の方々に助けてもらいながら何とか乗り切れた、そんな一年。
周りにいてくれる人たちのありがたみが身に染みました。

12月辺りから俄かに忙しくなって
年末年始と普段と全く変わらず工房に一人こもって
修理、制作、修理、制作。
これまたありがたい事です。

まだまだ未完成のThree Birds。
やらなきゃならない事は山ほどありますが
今年はThree Birdsオリジナルプロダクトを本格的に始動させます!
どしどしと楽しい提案をして行きたいと思っておりますので
どうぞご期待ください!

・・・それとどんだけ忙しくてもブログは更新する。のだ。

皆様にとっても良い年でありますように。

Shunta

結婚式

に出席しました。・・・自分の。

昨日は自分の結婚式だったんです。
私事で恐縮ではありますが、その時の事をば。

いやあ、大変なんだな、式って。
言い訳なんですが、このブログを更新する余裕がなかなかとれず。
お店オープンしてからすぐ準備に取り掛かりはしたのですが、
式までは約2週間程に迫っており、ケツに火が点き
その勢いは我が友人達に飛び火。準備などの犠牲になりました。
二週間前というほとんど嫌がらせの様なタイトスケジュールにも関わらず
そこはさすが、何かしらのプロフェッショナル。自身の仕事の合間に
サッとスケジュールを組んでチャチャッといろいろ作ってしまいました。
僕の周りの仲間は殆どがフリーのクリエイターなので
ムチャ振りには慣れてるようで。いやはや、感心。

しかし、結果からするとやって良かった。本当に。
結婚式ってのは今まで生きてきた年数分のありがとうをする日なんですね。
来てくれた人達もハッピーになってくれたようで
当初自分達は2次会でお開きの予定だったのですが
結局朝3時位まで呑んでました。
このありがとうの気持ちを忘れずにまた明日から頑張らねば。

始めたばかりのThree Birds。
この仕事の調子を上げて、次に仲間や家族に会うときは
笑って話せるような自分でいること。
それがひとまずの恩返しになるのかな。

Shunta




| 1/2PAGES | >>
このページの先頭へ▲

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM