本年もありがとうございました

2017年もあと2日。寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

Three Birdsは一年を通して実に忙しく、気づけば一年が終わろうとしております。

 

前回の投稿から一年以上経っており、毎年今年こそ投稿回数を増やすのだ、

と息巻いておりましたが、諦めました。

 

今年の仕事をほんのちょっとかいつまんで。

 

ピクチャーフレーム。マホガニー新材とお客様手持ちのキャビネットを解体、部材取り出しによる制作。

 

壁付けシェルフのオーダーメード。アイアンフレームにホワイトオーク無垢及び突板合板による制作。

 

昔の冷蔵庫のリメイク。こんな珍しいものを扱えるのもリメイクならではです。

 

その他様々な家具たちを作ったり直したりし続けた一年でした。

途切れることなく仕事ができるのは非常に幸せな事です。

 

後半戦は流石に一人では収まりきらなくなり、アルバイトを雇い複数人体制で何とか切り抜けました。

創業以来ボッチで仕事をしてきたので、あーだこーだとスタッフとお話ししながら作業をしていると、

昔(もう10数年前)ヴィンテージ家具屋で雇われで働いていた頃、同僚とそんな感じで作業してたなあ、と思い出し、

今はだいぶ遠いところまで来たもんだとちょっと感慨深くなりました。

 

今日かなり久しぶりに刃物を研いだのですが、感覚が鈍りすぎていて滅茶苦茶下手糞になってました。

時間は掛かるし、平面は出ないし。

忙しさにかまけて刃物研ぎをさぼっていたので、当然こうなるよなあと。反省。

 

来年も忙しくなることを祈りつつ、新たな挑戦もするぞ!と心に刻み込んで今年の仕事納めとします。

 

本年も本当にありがとうございました。

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

---------------------------------------------------------------------------
Three Birds 山田俊太 / Shunta Yamada
〒187-0032 東京都小平市小川町1−2406倉庫B
Three Birds、1-2406,warehouse-B、ogawacho、kodaira, tokyo, 187-0032
TEL : 042−345−0169
FAX : 042−403−9532
E-mail : info@three-birds.net
URL : http://three-birds.net (リペア、リメイクサイト)
URL : http://www.threebirds.jp/ (家具販売、オーダーメードサイト)
--------------------------------------------------------------------------- 

 


Autumn leaves

前回の投稿から何と一年以上。。。

自分でもびつくりです。

 

街中が紅葉している今日この頃、スリーバーズは暫しホームページの制作と事務作業に専念しております。

制作や修理作業に集中していると中々デスクトップの前にへばりつく事ができないので、

チャンスがあれば一気にやってしまうスタイルです。

文章だけでは何なのでちょっと前に作ったブックシェルフの画像を掲載します。

 

 

と思ったら画像全体を表示できない。何なの。。。

 

高さが180cmを超えるナラ無垢材のブックシェルフです。

ロシア産ナラ材が枯渇して暫く経ちますが、相変わらず品数は少なく満足行くほど材料を選別する事も難しくなってきました。

北米産のホワイトオーク材も並行して使ってはいますが、

ロシア産のオークと比べると質においてどうしても見劣りしてしまうところが残念です。

今回はロシア産の良い材料がたまたま入手できましたので贅沢に使用ました。

 

木の反りが制作時から生じたので、製材しては様子を見てを繰り返したり、板接ぎ時に相殺するよう接合したりと

材料と格闘しながらの作業となりました。

 

ナラは大好きな材料の一つですので、今後の事を考えると非常に残念な気持ちにならざるを得ない状況ではありますが、

自然からの贈り物を使わせていただいている立場ですので、これ以上の贅沢は言えません。

これからは使いたい時のタイミングで良い材料があれば、材種に拘らず都度選択していくといった

制作スタイルへの変換を考えていかなければならないと思っています。

 

さてさて、今年も残すはあと僅かですが、一年通して様々な変化に対応するのに手一杯だったなあ、と言う印象です。

去年子供が生まれてからというものの、やはり取り巻く環境やら生活スタイルやら何やら色々変わってきますね。

仕事に対するスタンスも例外でなく。

 

枯れ葉とこども

 

---------------------------------------------------------------------------
Three Birds 山田俊太 / Shunta Yamada
〒187-0032 東京都小平市小川町1−2406倉庫B
Three Birds、1-2406,warehouse-B、ogawacho、kodaira, tokyo, 187-0032
TEL : 042−345−0169
FAX : 042−403−9532
E-mail : info@three-birds.net
URL : http://three-birds.net (リペア、リメイクサイト)
URL : http://www.threebirds.jp/ (家具販売、オーダーメードサイト)
--------------------------------------------------------------------------- 

Three Birdsの家具制作


工房改装 vol.2

有り難い事ですが、今年始まってから忙しい日が続いておりまして
なかなかブログにも着手できず気がついたらもう春の気配。
最近ようやく仕事も一段落したということで
(一段落していいものかそれも考えものですが)
工房の整理&改装に着手することにしました。

というのも先々月とある木工の職人さんが引退すると言う事で
大型の機械を何台か引き取ることができたのですが
何ぶん狭い空間なので機械が入ってからというものの
仕事しづらくてしょーがない。
部屋の乱れは心の乱れ。
ずっとイライラしながらの作業だったので
ここいらで一念発起、ガラッと使いやすい工房にしてしまおうと
思い立った訳です。


この白い壁部分に材料棚&作業台を取り付けてしまおうと。
さっきまでこの壁には木材やら鋼材やらがぐちゃぐちゃと立てかけられており
デッドスペースになってました。

左横にチラッと見えるのが木工昇降盤ですが
その横に自動鉋の万能機もあります。
この2台を使えるように配置するにはスペースが狭すぎて不可能なので
昇降盤にキャスターを付けて移動できるようにし、
これから作る作業台の下に収められるようにする予定。

と、言うだけは簡単だけど
いざ仕事しつつのこの作業を平行して進めるのは
なかなか難儀しますな。

かくなる上は気合いで終わらせるしかないか。
何とか今週いっぱいで終えられればすごく気持ちEんだけど。
まあ無理かあ・・・。

上記にあるように大型の機械が入ったので
木工もできる事が増えました。
以前にも当ブログでつぶやいた気もしますが
これからはオリジナルの商品のほうも
力を入れてやっていこうと思ってます。
計画では今年のケツあたりには形として
お見せできれば(ホームページ等で)と考えています。
もちろんホームページができていなくても制作できますので
もしワンオフで制作を考えている方は是非ご相談下さい!
特に鉄+木の組み合わせの造形は私が一番得意とするところです。

さて、やることは沢山あるので現場復帰といきますか。
やんなきゃいけないことは沢山あるけど
すぐに売り上げに繋がらないのが悩ましい。
けど長い目で見て気長にやっていく他ありませんね。

ガッツ石松!

Shunta

有難うございました!

先日開催したオープニングパーティーにお越し頂いた皆様、
台風の中本当に有難うございました。
嵐の到来と共に始まり、嵐と共に過ぎ去って行った、
まさにそんなオープニングとなりました。

昨日は朝から天気予報ばかりが気になっていて
昼頃には台風がそれてくれればなあ、と多少期待をしていたのですが
インターネット天気予報の、今回の台風は勢力が強く、
更に関東地方に直撃する、という情報に
夕方には完全に諦めて準備を手伝ってくれた後輩と一緒に
「さすがに台風じゃあみんな来ないよなあ、台風は無理だよ・・・」
などとこぼしながらチビチビと飲み始めてしまいました。
しかし半ばヤケを起こしている僕の隣では
パーティーの食事を担当してくれる高円寺のダイニングバーnimad
とそれを手伝ってくれた仲間がテキパキと料理を作ってくれていました。



旨そうな匂い。寒いだろうということでシチューとか温かいメニュー。
嬉しい心遣いです。



オープン前の17時くらい。雨脚はどんどん強くなるばかり。
なぬ?電車が運休だって。マジすか。

しかしいざオープンしたらそんな心配は無用の介。
次々と来てくれてあっという間に店内はいっぱいになりました。
嗚呼、良かった。自分、とっても嬉しいっす。
てな具合でほっと胸を撫で下ろしました。
本当にありがたいです。



みんな賑やかに飲んでくれてます。
正直、オープニングやるなんて初めての経験だったので
不安で仕方なかったのですが、助けてくれた仲間達のおかげで
何とか無事終わることが出来ました。

皆が帰ってある程度ゴミなどを片して一息ついた頃には
腰が抜けそうでした。気が張っていたんでしょう。
帰り道、嵐はすっかり過ぎ去って月すらうっすらと浮かんでました。

何にしてもここから、今始まったばかりなので
気持ちとフンドシ〆なおして頑張ります!
Three Birdsをどうぞ宜しくお願い致します!!




工房改装vol.7

 three birds factory

エントランスのマグサ部に工業用換気扇を取り付ける。
工場っぽい雰囲気作りの為も兼ねて。

three birds factory

換気扇の着色に活躍したブラッセン。
値段は普通のラッカースプレーなんかに比べれば高いけど
鋼材の黒皮(酸化膜)に近い色、表情が得られ、
かなりべんりーなスプレー。
初めて使ったんだけど、ええもん見っけました。

three birds factory

ドアノブ。
アンティークで良いのがあればと探したんだけど
結局見つからず、自分で作ってしまいました。

three birds factory

ドアに小窓を取り付け・・・

three birds factory

完成。

three birds factory

ロフト2階の事務所用の部屋も出来上がりました!

three birds factory

現在のショップの内観です。
照明の色も変えて温かいイメージに。
後は以前仕入れた商品が届き次第最終的なディスプレイに取り掛かります。

いやいや、一応ショップ改装のお話はこれにて終了です。
内装のほとんどの部分を自分で作り、
せっかくだからと変化の都度写真に収めていました。
その記録の方法の一つとしてブログを選択し、
皆様に公開させて頂きました。
駆け足でアップしていったのでかなり端折りましたし、
これと言って面白い事や役に立つ事も無かった様な気もしますが
兎にも角にもご覧頂き有難うございます。

ある程度初期の業務が落ち着いたらオープニングパーティーなんぞを
予定してますので、その際はまたご報告致します。

次回からは日々の出来事に加えて、商品をドシドシと紹介していきますので
引き続き当ブログを御覧頂ければ幸いです!

Shunta


工房改装vol.6

three birds factory

僕らのマキタ。

three birds factory

エントランスに2×材で枠を作ってマグサを入れます。
そこへ・・・

three birds factory

先日お話した木材と金物パーツを合わせた扉を取り付けます。
自分では工場の門をイメージして作ったのですが、
遊びに来た友達には、お城じゃんか、と一蹴されてしまいました。
でも確かにこれはお城ですね。

three birds factory

木と鉄は相性が良い。
近い内にこの組み合わせの家具の商品化を、と
現在コソコソと計画をネリネリしてます。

three birds factory

2階部屋に錆仕上げの鉄板を速乾ボンドで貼り付けているところ。
ピッタリ張り合わせていくのに苦労したな。

three birds factory

全体像。だいぶ形になって来た様で。

ところでロフト1階部に家具が無造作に置かれているのにお気づきでしょうか?
ちょうどこの頃から仕入れを始めて、この後少しずつですが
商品数を増やしていくことになります。

このブログにもそろそろ家具のご紹介をさせて頂こうかと思っております。
現在、商品を分かり易く皆様にご紹介出来る様、
ホームページを鋭意製作中ですので
完成まで今しばらくこのブログにてお付き合い頂ければ幸いです。

Shunta



工房改装vol.5

three birds factory

今日は金物制作の巻です。

2階に作った部屋の壁に錆びさせた鉄板を貼り付けるために
まずは錆び付け加工。
アセトンで脱脂。傷口に入るとムチャクチャ沁みる。
傷口さえなければスースーして気持ちE。
脱脂後、サンポールをぶっかけます。
要するに鉄を酸化させて錆びさせるということ。
フラットに錆び付けさせる訳ではないので荒々しく強引に進めます。
逆にフラットに錆びさせるのは結構大変。
気を使って作業を進めないと・・・

three birds factory

こうなったり

three birds factory

こうなったりします。

錆がテクスチャーになって面白いけど、
フラットにするのは非常に難しい。
まあ今回はこれで良し。

three birds factory

錆び付いたらマジックリンで優しく洗います。
これはアルカリ性なので酸化したのを中性に戻してやって
錆の進行をある程度止めてやる作業です。

three birds factory

信頼のマキタ。
大工やってた時に現場を見渡せば、ほとんどがマキタ製だったな。
あと日立。何となく僕はマキタで揃えてしまったけど
日立の方が工具全般デザインはカッコいいと思うのですがどーでしょう?

three birds factory

金物やってる友達がお隣さんなのでそこの工房を借りて
扉の金物を作りました。
画像はブラシかけ終わったとこ。
仕上げは黒皮(酸化膜)の黒色を生かしたクリア塗装。
ブラシかけると表面がヌメッとして結構好き。

出来上がった画像はまた明日ということで。

今日も一日お疲れ様でした。

Shunta



工房改装vol.4

three birds factory

ステインです。
ステインとは木材を着色する時に使用する液体で、
日本製、海外製、油性、水性など多種多様です。

以前UK、北欧60’家具のお店で働いていた時は
イギリス製のステインを使ってましたが、
今回は日本製のステインを試してみることに。

three birds factory

着色後にウレタン塗装したもの。
この木材達が扉になります。

日本製のステインは海外製のものと比べて
正直発色があまり良くないなあという印象だけど、
海外製と合わせてうまく使っていければ面白くなるんじゃないでしょうか。

three birds factory

鑿。
良いもの悪いもの混ざってるけど、
どちらにせよ砥ぎが悪けりゃ切れないわけで。
今は機械の性能が良いので、それなりにお金を出して揃えれば
ほとんどの木工造作はできますが、
やはり最後の微調整は手加工に頼らざるを得ません。

木工の世界は一筋縄に覚えきれるモンじゃあございやせん。
ストイックに勉強してくしかなさそうだの。
 
と言いつつ、たまにはビール呑みながらぼちぼちと。

Shunta



工房改装vol.3

 three birds factory

少々間を空けてしまいましたが、引き続きの改装状況回想です。

画像はロフト2階部分。部屋の骨組を始めてます。

three birds factory

と、まあこんな感じで下地ができます。部屋っぽくなってきた。
しかし今年の夏は異常でしたねえ。
工房内は日中40度位にはなっていたと思うんですが、
2階部分は殊更マズかった。
冗談でなく10分といられませんでしたよ。
なので2階の作業はなるべく夜涼しくなってからやってました。

three birds factory

ムムっ?
スプルースです。北米原産のマツ科針葉樹。主に建材としてよく使われている木です。
今回これを扉に加工します。加工って程のモンでもないけど。
東村山にある廃業寸前の木材屋さんから格安で譲ってもらう事に成功。
ただ安いだけあって材料としては状態は悪く造作時に結構苦労しましたが、
味ってことでむしろそれを強調したデザインで進める事に。

ところでその材木屋さん、建材中心に結構な在庫持っていて、
ラワンなんかかなりの量を抱えてましたよ。
そろそろ店畳むって言ってたからな・・・。あの木材どうなるんだろ。
まあ建材なんで家具屋さんは使う機会は少ないでしょうが。

three birds factory

これは工房の外から見える景色です。
小平で何が好きと問われれば、空、と即答です。
とにかく空が広い。辺りに高い建物がないので綺麗に見えるんだなあ。
夕焼け時は様々な表情があって一番好きな時間帯です。

Shunta


工房改装vol.2

 three birds factory

お次はH鋼に2×材をはめ込みます。
木部の仕上げはペンキでベトベトは嫌だったので
サンディングで下地を作ってステイン着色→ウレタン塗装で仕上げ。
手間は掛かりますが雰囲気は断然こっちの方が良いです。

three birds factory

こんな感じに組みあがります。
こんだけ下地(木材)を入れておけば百人乗ってもダイジョーブ。たぶん。

three birds factory

床に下地を敷いてからロフトの上下に板材を張ります。
木部の塗装をマジメにやったもので時間がやたらと掛かりましたが・・・。
材はコンパネだけど。

three birds factory

お?だいぶ様子が変わってきたような。
両脇の壁面に棚を据付け、正面には杉の古材を貼って
雰囲気を出す作戦に。

しかし、改装はまだまだこれから。
この後も一人で黙々と作業の日々が続きます。
デザイン画やら製図などはモチロン(?)やってないので
考えては作り、の繰り返し。効率の事はこの際考えてはいけません。
大切なのは"勢い"です。
・・・間違ってますけどね。

Shunta




| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM